大倉桃山コースのガイドレポート

2019年
06月23日

桃山子供会紙芝居と桃山公園、大倉公園ガイド

本日、紙芝居お山の杉の子さんとふるさとガイドおおぶとコラボで、

桃山子供会23名さんを案内しました。

コースは、おおぶ民話紙芝居2作品、創作紙芝居2作品、桃山公園、

大倉公園のガイドを2時間かけて観光して頂きました。

まずは桃陵荘でおおぶ民話紙芝居2作品、創作紙芝居2作品を観賞。

最終紙芝居 悪の十字架は子供さんは大喜びでした。

次は紙芝居を終えて、桃陵荘から桃山公園内に移動したした。

民話紙芝居で観賞した桃山竜神さんの祠を見て頂きました。

次に、大倉公園の休憩棟へ移動しました。

休憩棟は、国の登録有形文化財であることの説明をしました。

 

 

このあとに、昭和19年(株)名機制作所創業者 加治慶之助さんが、

大倉公園の所有者になったとき、造られた防空壕を案内しました。

子供さんは防空壕に入るのは初めてで、

壕内の涼しさに感動していました。

最後に、子供さんが紙芝居の相羽さんに会いたいとの希望で、

歴史民俗資料館に移動しました。

計画どうり、2時間で案内できました。

桃山子供会様、ご訪問有難うございました。

またのご縁を期待しています。

よろしくお願いします。