大倉桃山コースのガイドレポート

2019年
08月02日

大府児童老人福祉センター主催 子供講座 大倉公園

8月2日金曜日晴れ、午前8時30分、きょうの、おきゃくさんは、

おおぶじどう、ろうじん、ふくしセンターから、いらいの、

小学2年生女の子2名、小学3年生男の子1名の3名を、

おおくらこうえんを、90分であんないしました。
 今回、カメラのメモリーカードが、ふりょうで、

ガイドしゃしんは、なしです。

 はじめに、じどう、ろうじん、ふくしセンターで、

小学生3名の子に、おおくらこうえんの、たんじょうのことを、

知ることで、おおくらこうえんがすきになり、

おおくらこうえんに遊びにきたいと、

かんがえる、ことになればよいと、はなしました。
ないようは、やく100年まえ、

おさらなどの、しょっきを、つくるかいしゃの、

しゃちょうさんが、なごやドームとおなじひろさの、

おきな、もものはたを、つくって、ももを、売った。
ももの花がさくと、一面ももの花で、おおわれて、

きれいであったから、ももの花を、みにくるひとが、

たくさんいて、ぎょうれつができました。
もものはたを、つくったおおくらさんも、ここのばしょが、

すきになって、もものはたのよこに、べっそうをたてたのが、

おおくらこうえんの、はじまりです。
その時(100年まえ)にたてた、きゅうけいとう、

かやぶきもんは、くにのぶんかざいです。

つぎに、かやぶきもんに、いどうしました。

かやぶきもんは、しせい50しゅうねんのきねんで、

もんのやねを、ふきかえています。
ふきかえには、あたらしいススキを、つかっています。

 つぎに、なんじゃもんじゃと、なりひら竹を、みにいきました。

3人のしょうがくせいは、しゃしんをとっていました。

つぎに、きゅうけいとうに、いどうしました。

きゅうけいとないを、みたあと、15分やすんでから、

ぼうくうごうに、はいりました。

なかは、すずしいとか、ひみつきちみたいだとか、

ゆかがぬれているのは、なぜか?・・とかいっていました。

つぎに、ひょうたんいけに、いどうしました。

ひょうたんいけの、母と子のカッパぞうは、

いわてけん、とおのしから、おくられてきたと、せつめいしました。

よていどうり、90ふんで、あんないできました。

3名の子供さん、きょうは、おおくらこうえんの、

りよう、ありがとうさんです。